TREK FX S5|ロードバイクをクロスバイク化

TREK(トレック) FX S5

  • TREK(トレック) FX S5

TREKのカーボンクロスバイク・FX S5

トレックの技術を惜しみなくつぎ込んだ高性能クロスバイクがFX S5です。
トレックのエンデュランスロードバイク・ドマーネSシリーズと同様のカーボンフレームを採用し路面からの振動を吸収してくれ乗り心地がとても良くなっています。また、重量も非常に軽いためにハンドルの操作やちょっと持ち上げたりも非常にラクラクです。またブレーキにディスクブレーキを採用し濡れた路面等の悪条件でもしっかりと止まってくれて安心です。
ロードバイクのように加速し、高速巡行もお手の物。普段使いはもちろん、通勤やツーリングやロングライドもこなせる最高のクロスバイクです。

¥249,000(税込)

カラーMatte Dnister Black
サイズ50,52,54,56,58
車体重量:10.16kg(サイズ56cm)
フレーム400 Series OCLV Carbon, IsoSpeed, E2 tapered head tube, BB90, disc balanced post mount, Power Transfer Construction, 142x12 Closed Convert dropout, hidden fender mounts, 3S chain keeper, DuoTrap compatible
フォークDomane carbon disc, E2 tapered steerer, 15mm thru-axle
ホイールBontrager alloy sealed bearing centerlock hubs; 15mm alloy axle front, 142x12 rear, Bontrager Tubeless Ready disc rims
コンポShimano Tiagra,10-speed

カーボンフレームのクロスバイク

軽くて快適な乗り心地

FX S5 カーボンフレーム

FX S5はカーボンフレームを採用したクロスバイクです。カーボンは軽さや強度にすぐれさらに振動吸収性も高く快適な乗り心地をもたらしてくれます。このフレームはドマーネSシリーズと同じフレームとなっておりFXシリーズの中でもスピード感あふれるロードのような走りを楽しめます。

デュオトラップセンサー

duotrap sensor

FX S5もスピードをケイデンスが計れるデュオトラップセンサーーをフレームに内蔵することができます。見た目すっきりでセンサーがずれたりしない便利な機能。ANT+に対応しおり純正品やガーミンも使用でき、ブルートゥーススマートにも対応しているのでスマホでも使用できます。

快適性をUPするポイント

IsoSpeedを搭載

今や当たり前になってきたIsoSpeedをFX S5にも採用されています。カーボンフレームで路面より伝わる細かい振動を抑えつつ、このIsoSpeedで大きな衝撃を緩和してくれます。サイクリングをしていて振動は結構感じるもので疲れとして蓄積されますが、このテクノロジーによりそういった疲れもかなり軽減できます。

グリップ&ハンドルでも振動吸収

IsoZoneグリップとハンドル

手や腕の疲れを少なくするのもサイクリングを愉しむうえでは欠かせないポイント。トレックのFXシリーズではIsoZoneハンドル&グリップでしっかり振動を吸収しています。一度握ってみればよくわかりますが、非常に柔らかく握りやすい方にもなっており優れたグリップです。またハンドルにも柔らかいパッドがついていてこれがしっかり振動を抑えます。FXS5の快適性を支えている大事なアイテムです。

その他お勧めポイト!

Shimano Tiagraを搭載

Shimano ティアグラ

クロスバイクではありますが、ロード用コンポーネントであるShimano Tiagra(シマノ ティアグラ)をメインコンポに採用。2×10速の全18段変速でスピードが出る重たいギアから登りを苦にしない軽いギアまで細かく揃っておりどんなところでも気持ちよくサイクリングを愉しむことができると思います。

制動抜群のディスクブレーキ

油圧でぃづくブレーキ

ブレーキは油圧式のディスクブレーキとなっています。少ない力でもしっかりブレーキを効かせることでき、ホイールがぬれたりとブレーキが効きづらい時でもしっかりと制動させることができ安心感も高くなるでしょう。またタイヤも少し太めがはけるようにもなるので安定感や乗り心地も向上させることができます。

FX S5に価格が近い他のモデルと比較する

trek 2017 FX S4 画像クリックでFX S4の車体詳細にジャンプ

TREK(トレック)FX S4 2017年モデル

アルミフレームのクロスバイクでコンポーネントはロード系のものが組み込まれタイヤも28Cと細身をはいています。よりロードに近い軽快な走りを求めつつ、スタンドを付けたりなど普段使いにも使用されるのではあれば最適なモデルです。

最新ブログ

バイクプラスHPリニューアルのお知らせ

最新情報

2017/02/25

バイクプラスのHPリニューアルのお知らせ

バイクプラスのホームページのリニューアルにともない今後の更新は戸田彩湖店のページではなく新しいホームページの方に更新情報を掲載していく予定です。今後ともよろしくお願いいたします!

トレックセガフレード2017チームアパレル

最新情報

2017/02/18

2017トレックチームジャージ入荷開始

TREKのレーシングチーム「TREK Segafredo」の選手が着ているサイクルジャージ&ビブと同じデザインのレプリカジャージが今年も登場!2017年よりコンタドール選手が加わったことも話題になってます。これから随時チームデザインのアパレル入荷予定です!

ビンディングペダル

2017/02/17

How to 〇〇

初めてのビンディング!乗り方とその注意点

ロードバイクに乗っている方の多くは取り入れているビンディング。初めてのスポーツバイクだからまだフラットペダルを使っている、ビンディングにしたいがよくわからない、そんな方のために詳しく解説していきます!

わたし自身もたくさんビンディングについて学ばされていることが多いです。ぜひ参考にしてください!

スタッフ

葛西臨界公園に水仙を見に行く

2017/02/11

サイクリング 荒川埼玉東京

冬限定!川島町の白鳥飛来地へサイクリング

埼玉県川島町の越辺川では10月後半から3月まで白鳥が飛来してくるとの情報を知り気になったのでかわじま呉汁もついでに愉しむべくサイクリングしてきました。沢山の白鳥をまじかでみれ、また暖かいうどんも堪能でき満足♪

なかなか寒くてサイクリングから遠のく時期ですが、冬場だからこそ楽しめるものもありますよ!

スタッフ
宮崎啓

四方吉うどん

2017/02/10

サイクリング 荒川埼玉東京

いちごの名産地吉見町へ!女子二人冬のサイクリング

埼玉県吉見町へポタリングに行ってきました。いちご狩りスポットやいちごに因んだお土産などたくさんあり、いちごを満喫するのにもってこいな場所でした!

まだまだ旬のいちご、今回はグルメを堪能しましたがいちご狩りにも行ってみたいですね~~♪♫

スタッフ

関連リンク

 クロスバイクでポタリング(自転車散歩)!

クロスバイクでポタリング(自転車散歩)!

地元のグルメやカフェ巡りなど、天気のよい休日に街乗り以上スポーツ未満な感覚で気ままに自転車を走らせてみませんか?きっと気持ちの良い1日になるハズ!

自転車通勤を始めてみませんか?

自転車通勤を始めてみませんか?

毎日の通勤を自転車にするとストレス発散や健康維持にもつながります。まずは乗り換えの駅までなど短距離自転車通勤から始めてみるのもおすすめです!

メンテナンス講習会のスケジュール

メンテナンス講習会のスケジュール

店内講習会のスケジュールはこちらでご確認ください。チューブ交換や輪行袋の使い方などは大変人気ですぐに定員になりますので、ご予約はお早めに各店まで!

  • シクロワイアードレコメンドショップ

他の自転車を選ぶ

ページの先頭へ戻る