deuter(ドイター) RaceX Air(レースXエアー)

Race X Air steel-ocean

  • Race X Air steel-ocean
  • Race X Air black-titan
  • Race X Air aubergine-white

背面の通気性の高さが魅力!サイクリングの汗対策に

レースXエアーの最大の特徴はなんといっても背面構造。バックパック本体と背中の間に空間を設けることで、通気性を確保し背中が蒸れにくくなっています。自転車用のバックパックを作り出すドイターならではの背面構造です。
容量は12Lでワンデイサイクリングや輪行サイクリングなどに最適なサイズ。背中の蒸れが少ないので、通勤通学などでなるべくシャツを汗で濡らしたくない方にもおすすめできます。レインカバーも内蔵しています。
容量:12L 重量:830g
カラー:ブラック×チタン、スティール×オーシャン、オーベルジン×ホワイト

¥10,800(税込)

背中ももちろんですが、ショルダーベルトもメッシュになっているのもうれしいポイント。夏場の汗対策にも!

スタッフ
宮崎

通気性を高める構造がすごい

ドイターウェアコンフォートフレックスライトシステム

レースXエアーの背面はメッシュパネル採用。バック側には軽量の鋼フレームがX字を描くように通っていて、メッシュパネルがバック本体から浮き、バックパックと背中の間に空間を作りだしています。ドイターオリジナルの背面設計「ドイターエアコンフォートフレックスライトシステム」です。

背中とバックの間に空間ができる

背負ったときに真横から見ると、背中とバックパックの間から向こうが見えます!普通のリュックサックでは背中と密着していることが多く、街乗りなどでもTシャツがリュックを背負ったところだけ汗で濡れてしまったりした経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。それが軽減できるのがレースXエアーなんです!

ショルダーハーネスもメッシュ

ショルダー部分からわきにかけても、汗をかきやすく蒸れやすい場所です。肩だけでなく腰まわりもメッシュで、通気性もよく軽量にできています。

レースXエアーはA4サイズ収納可能

容量は12Lで、A4サイズのPCや書類がすっぽりと収まる大きさになっています。パソコンで見えませんが、内部にもジップ付きのメッシュポケットがついています。写真はブラック×チタンのレースXエアーですが、内側はグリーンの生地で明るい印象に。ジッパーを開けたときに気分が上がります♪

Race X Airはレインカバーを内蔵

ドイターのレインカバーが収納されているポケット

レインカバーはバック下側のジップポケットに内蔵されています。内蔵されているので、持ち忘れるという心配もなく、通勤時の突然の雨に対応できます。

レインカバーを装着してみた

雨が降ってきたらレインカバーを広げれば、バックパック全体をすっぽりと覆えます。視認性の高い黄色でロゴの部分は反射素材になっているため視界の悪いときでも安心です。

最新ブログ

バイクプラスHPリニューアルのお知らせ

最新情報

2017/02/25

バイクプラスのHPリニューアルのお知らせ

バイクプラスのホームページのリニューアルにともない今後の更新は戸田彩湖店のページではなく新しいホームページの方に更新情報を掲載していく予定です。今後ともよろしくお願いいたします!

トレックセガフレード2017チームアパレル

最新情報

2017/02/18

2017トレックチームジャージ入荷開始

TREKのレーシングチーム「TREK Segafredo」の選手が着ているサイクルジャージ&ビブと同じデザインのレプリカジャージが今年も登場!2017年よりコンタドール選手が加わったことも話題になってます。これから随時チームデザインのアパレル入荷予定です!

ビンディングペダル

2017/02/17

How to 〇〇

初めてのビンディング!乗り方とその注意点

ロードバイクに乗っている方の多くは取り入れているビンディング。初めてのスポーツバイクだからまだフラットペダルを使っている、ビンディングにしたいがよくわからない、そんな方のために詳しく解説していきます!

わたし自身もたくさんビンディングについて学ばされていることが多いです。ぜひ参考にしてください!

スタッフ

葛西臨界公園に水仙を見に行く

2017/02/11

サイクリング 荒川埼玉東京

冬限定!川島町の白鳥飛来地へサイクリング

埼玉県川島町の越辺川では10月後半から3月まで白鳥が飛来してくるとの情報を知り気になったのでかわじま呉汁もついでに愉しむべくサイクリングしてきました。沢山の白鳥をまじかでみれ、また暖かいうどんも堪能でき満足♪

なかなか寒くてサイクリングから遠のく時期ですが、冬場だからこそ楽しめるものもありますよ!

スタッフ
宮崎啓

四方吉うどん

2017/02/10

サイクリング 荒川埼玉東京

いちごの名産地吉見町へ!女子二人冬のサイクリング

埼玉県吉見町へポタリングに行ってきました。いちご狩りスポットやいちごに因んだお土産などたくさんあり、いちごを満喫するのにもってこいな場所でした!

まだまだ旬のいちご、今回はグルメを堪能しましたがいちご狩りにも行ってみたいですね~~♪♫

スタッフ
  • シクロワイアードレコメンドショップ

ページの先頭へ戻る