OLTLIEB(オルトリーブ) ハンドルバーパック

オルトリーブ ハンドルバーパック

  • オルトリーブ ハンドルバーパック
  • ハンドルバーパック 正面
  • ハンドルバーパック 裏側

ロードにも取り付けできるハンドルバッグ

小物を入れたりと便利なハンドルバーバッグですが、オルトリーブのハンドルバーパックは15リットルの容量を誇る大型タイプで数泊の旅行にも使えます。軽量で防水性も非常に高くどんな状況下でも荷物を濡らすことはありません。両サイドからアクセスでき荷物の出し入れもしやすく、ロールアップの仕方でバックをコンパクトにすることができロードバイクなどのドロップハンドルにも取り付けできます。
容量:15ℓ 耐荷重:5kg

¥17,820(税込)

ロールアップをしっかりすることでロードバイクにもと取り付けできとても便利です!

スタッフ
宮崎啓

自転車旅にもってこいのハンドルバッグ

オルトリーブのハンドルバーパック

横幅が50㎝を超える大型のバッグで最大容量が15リットルでこれ一つでも1泊の荷物ぐらいならば問題なし。 オルトリーブなので防水性は折り紙つきで、路面がぬれていたり雨が降ってきたりしても荷物がぬれることはないでしょう

オルトリーブのハンドルバーパックをロードバイクに取り付け

両サイドが口になっておりそこを丸めてストラップで固定するタイプで、荷物の取り出しも簡単にできます。 また、丸め上げる量を変えることでコンパクトにすることもでき、入れられる量は少なくはなりますがロードバイクなどドロップハンドルにでも取り付けが出来ます。

オルトリーブのハンドルバーパックバックル

バッグのサイドは写真のような感じでクルクル丸めてパッチンととめるだけ。
行き帰りで荷物の量が増減しても丸める量を調整すればコンパクトにも大きくすることも出来ます。バックルも下側でとめるとレバーなどに干渉し辛くなります。

オルトリーブのハンドルバーパック取り付け方法

取り付けも非常に簡単で発砲素材の板で高さを調整し、ハンドルとヘッドチューブをベルクロで固定するだけ。
ハンドル固定部は落下しないようにベルクロの上からバックルが付いたストラップで2重に固定するようになっています。

オルトリーブのハンドルバーパックをクロスバイクに取り付け

別売りで出ているアクセサリーパックを合わせて購入すれば、ハンドルバーパックに連結させることが可能。
スマホやお財布などすぐに取り出したいものはこのアクセサリーパック入れておけばOKでハンドルバーパックをより便利に使う事が出来るでしょう。

同じシリーズで大型のサドルバック ラインナップされています。

・OLTLIEB(オルトリーブ) シートパック

こちらも16.5リットルと大容量でシートパックとハンドルバーパック2つで30リットルの荷物が入れられ数日間の自転車旅も楽しめます。

最新ブログ

バイクプラスHPリニューアルのお知らせ

最新情報

2017/02/25

バイクプラスのHPリニューアルのお知らせ

バイクプラスのホームページのリニューアルにともない今後の更新は戸田彩湖店のページではなく新しいホームページの方に更新情報を掲載していく予定です。今後ともよろしくお願いいたします!

トレックセガフレード2017チームアパレル

最新情報

2017/02/18

2017トレックチームジャージ入荷開始

TREKのレーシングチーム「TREK Segafredo」の選手が着ているサイクルジャージ&ビブと同じデザインのレプリカジャージが今年も登場!2017年よりコンタドール選手が加わったことも話題になってます。これから随時チームデザインのアパレル入荷予定です!

ビンディングペダル

2017/02/17

How to 〇〇

初めてのビンディング!乗り方とその注意点

ロードバイクに乗っている方の多くは取り入れているビンディング。初めてのスポーツバイクだからまだフラットペダルを使っている、ビンディングにしたいがよくわからない、そんな方のために詳しく解説していきます!

わたし自身もたくさんビンディングについて学ばされていることが多いです。ぜひ参考にしてください!

スタッフ

葛西臨界公園に水仙を見に行く

2017/02/11

サイクリング 荒川埼玉東京

冬限定!川島町の白鳥飛来地へサイクリング

埼玉県川島町の越辺川では10月後半から3月まで白鳥が飛来してくるとの情報を知り気になったのでかわじま呉汁もついでに愉しむべくサイクリングしてきました。沢山の白鳥をまじかでみれ、また暖かいうどんも堪能でき満足♪

なかなか寒くてサイクリングから遠のく時期ですが、冬場だからこそ楽しめるものもありますよ!

スタッフ
宮崎啓

四方吉うどん

2017/02/10

サイクリング 荒川埼玉東京

いちごの名産地吉見町へ!女子二人冬のサイクリング

埼玉県吉見町へポタリングに行ってきました。いちご狩りスポットやいちごに因んだお土産などたくさんあり、いちごを満喫するのにもってこいな場所でした!

まだまだ旬のいちご、今回はグルメを堪能しましたがいちご狩りにも行ってみたいですね~~♪♫

スタッフ
  • シクロワイアードレコメンドショップ

ページの先頭へ戻る