TREK Marlin 7(マーリン7) マットカラーがカッコいい!

TREK(トレック) Marlin 7(マーリン7)Matte Quicksilver

  • TREK(トレック) Marlin 7(マーリン7)Matte Quicksilver
  • TREK(トレック) Marlin 7(マーリン7)Matte Trek Black

マーリン7のマットカラーがカッコいい!

クロスバイクやロードバイクよりはもっとゴツくて、なんだか全体的にかっこいい。マウンテンバイクの見た目に惹かれる方も多いはず。実際に店頭で接客をしていると街乗りバイクとしてマウンテンバイクを選択する方もたくさんいらっしゃいます。名前にマウンテンと付くので山に行く人のためのものでしょ?と思えてしまいますが、そんなことはありません。マーリン7は3×9段の27段変速採用で、舗装路でもしっかりとスピードを出すことができます。また雨や滑りやすい未舗装路も快適なブレーキやタイヤを装備。さらにはフロントのサスペンションで街中の段差なども楽々走行できます。

¥77,000(税込)

カラーMatte Quicksilver,Matte Trek Black
サイズ13.5,15.5(27.5"wheels), 17.5,18.5,19.5,21.5(29"wheels)
車体重量:14.35kg(サイズ17.5)
フレームAlpha Silver Aluminum w/semi-integrated head tube, rack & fender mounts, G2 Geometry on 29ers
フォークRockShox 30, coil spring, preload, TurnKey lockout, G2 Geometry w/51mm offset on 29ers, 100mm travel (13.5: 80mm travel)
ホイールFormula DC20 alloy front hub; Formula DC22 alloy rear hub; Bontrager Connection 32-hole double-walled rims
コンポShimano Altus M370, 9 speed

街乗りバイクにマウンテンバイクを選ぶってカッコいい!

スタッフ
井上

マットなカラーリングがカッコいい

2017年モデルのマーリン7はなんといってもカラーリングが人気のカギを握っているような気がします。2色展開なのですが両方とも、ここ数年どの車種でも人気のあるマットカラーでの展開なんです。

マーリン7のマットクイックシルバー

こちらがマットクイックシルバー。艶のない明るめのシルバーなのですがどこか落ち着きがありつつ、ブルーのロゴやラインが入ることで爽やかな印象に。幅広い年齢層の方に合いそうです。

マーリン7のマットブラックカラー

マットブラックはクロスバイクのFXシリーズでも大人気のカラー。街乗りなど普段使いで使うから控えめに、だけどカッコいいカラーが欲しいという方にぴったりです。ロゴの赤が引き立ちます。これは一目ぼれしそう。

マーリン7は安心・快適のパーツ構成

サスペンション&ホイール ロックアウト可能なサスペンションとゴツいタイヤ

街中を走っている時に気になるのが、アスファルトのデコボコや段差でのパンクのリスク。マウンテンバイクの太いタイヤは道路のデコボコや段差を気にすることなく気軽に走れます。
太くて大きなタイヤのおかげで、クッション性とグリップ力、さらにはフロントサスペンションが動くことで段差や凸凹に対して車輪がしっかりと地面をつかみ浮き上がらず安定感のあるハンドリングが可能です。路面状況を気にせず走れるタフなバイクがマウンテンバイクです。
marlin7の2017年モデルはフロントサスペンションのロック機能付き。舗装路などでスピードを出したいときにはサスペンションをロックすることで、無駄な沈みこみを抑えることができます。

油圧式ディスクブレーキでいつでも安心

Marlin7の油圧式ディスクブレーキ 制動力の安定した油圧式ディスクブレーキ

マウンテンバイクといえばディスクブレーキというくらい、ここ数年で標準装備されるようになってきました。マーリン7はこの価格帯では珍しく油圧式のディスクブレーキを採用しています。ワイヤー引きのディスクブレーキと異なり、ブレーキの際のレバーのタッチが軽いのが特徴。レバーをがっちり握りこまなくてもしっかりとブレーキがきいて、疲れにくくなっています。
ディスクブレーキのおかげで見た目がさらにカッコよくなっているといっても過言ではありませんね。

27段変速で街乗りも軽快

シマノのコンポーネント 確かな性能のシマノコンポーネントを装備

変速パーツはシマノ。メンテナンスの際も比較的パーツを揃えやすく使いやすさもばっちり。3×9速の合計27段変速で、スピードを出して風を切って走る事はもちろん、上り坂でもスイスイ登っていけるような軽いギヤまで搭載しています。マーリン7はマウンテンバイクのなかでも街乗りや舗装路での走行に向いているような設計なのです。

キックスタンドなどの取り付けも可能

キックスタンドを装着すれば便利 スタンドやキャリアの取り付けもできるフレームです

マーリン7は頑丈なアルミフレームでできているため、キックスタンドなどの装着が可能です。ディスクブレーキのマウンテンバイクだと、ワイヤーの通り道によってはキックスタンドが付かなかったりするのですが、マーリン7は問題ありません。たとえばBontrager(ボントレガー)リアマウントキックスタンドなどを取り付ければ、街中でも駐輪しやすく、コンビニまでのちょい乗りや、サイクリング時の休憩など、気兼ねなくストップできます。キャリア(荷台)の取り付けなどもできます。

体格に合わせたホイールサイズを採用

スマートホイールサイズ トレックのスマートホイールサイズを採用しているマーリン7

マーリンシリーズはフレームサイズを13.5から展開しています。これは身長の目安で言うと150㎝前後の方から乗れるサイズです。
そして13.5と15.5のサイズはホイールを27.5インチにしています。従来は全サイズ29er(29インチ)というサイズを採用していたのですが、身長に合わせてフレームのサイズとホイールサイズを変化させることでコントロールもしやすくなりました。
フレームの大きさに合わせて、ホイールのサイズも変える。乗り手の快適性を一番に考えたトレックらしい自転車づくりです。

マーリン7と価格の近いモデルと比較する

TREK(トレック)X-CALIBER 7(エックスキャリバー7)2色 画像をクリックするとエックスキャリバー7にジャンプします。

TREK(トレック)X-CALIBER 7(エックスキャリバー7)2色

フレーム、パーツ共にアップグレードされているのがエックスキャリバーシリーズ。シフトケーブルの一部は内蔵され、泥詰まりなどでの変速トラブルを解消しています。トレイルライドを楽しみたい方にオススメの一台です。
こちらもスマートホイールサイズを採用し、体格に合ったフレーム&ホイールサイズを選択できます。

最新ブログ

バイクプラスHPリニューアルのお知らせ

最新情報

2017/02/25

バイクプラスのHPリニューアルのお知らせ

バイクプラスのホームページのリニューアルにともない今後の更新は戸田彩湖店のページではなく新しいホームページの方に更新情報を掲載していく予定です。今後ともよろしくお願いいたします!

トレックセガフレード2017チームアパレル

最新情報

2017/02/18

2017トレックチームジャージ入荷開始

TREKのレーシングチーム「TREK Segafredo」の選手が着ているサイクルジャージ&ビブと同じデザインのレプリカジャージが今年も登場!2017年よりコンタドール選手が加わったことも話題になってます。これから随時チームデザインのアパレル入荷予定です!

ビンディングペダル

2017/02/17

How to 〇〇

初めてのビンディング!乗り方とその注意点

ロードバイクに乗っている方の多くは取り入れているビンディング。初めてのスポーツバイクだからまだフラットペダルを使っている、ビンディングにしたいがよくわからない、そんな方のために詳しく解説していきます!

わたし自身もたくさんビンディングについて学ばされていることが多いです。ぜひ参考にしてください!

スタッフ

葛西臨界公園に水仙を見に行く

2017/02/11

サイクリング 荒川埼玉東京

冬限定!川島町の白鳥飛来地へサイクリング

埼玉県川島町の越辺川では10月後半から3月まで白鳥が飛来してくるとの情報を知り気になったのでかわじま呉汁もついでに愉しむべくサイクリングしてきました。沢山の白鳥をまじかでみれ、また暖かいうどんも堪能でき満足♪

なかなか寒くてサイクリングから遠のく時期ですが、冬場だからこそ楽しめるものもありますよ!

スタッフ
宮崎啓

四方吉うどん

2017/02/10

サイクリング 荒川埼玉東京

いちごの名産地吉見町へ!女子二人冬のサイクリング

埼玉県吉見町へポタリングに行ってきました。いちご狩りスポットやいちごに因んだお土産などたくさんあり、いちごを満喫するのにもってこいな場所でした!

まだまだ旬のいちご、今回はグルメを堪能しましたがいちご狩りにも行ってみたいですね~~♪♫

スタッフ

関連リンク

絶対に必要な自転車アイテム

絶対に必要な自転車アイテム

安全に安心してサイクリングできることが何より重要。サイクリングにおける必須アイテムを新商品と合わせてご紹介しています。

自転車通勤を始めてみませんか?

自転車通勤を始めてみませんか?

毎日の通勤を自転車にするとストレス発散や健康維持にもつながります。まずは乗り換えの駅までなど短距離自転車通勤から始めてみるのもおすすめです!

自転車購入の流れSTEP1「車種選び」

自転車購入の流れSTEP1「車種選び」

モデル選びやサイズ選びから納車時のご説明や納車後の点検に至るまで、どのような流れで進行するのかをこちらでご紹介しています。

  • シクロワイアードレコメンドショップ

他の自転車を選ぶ

ページの先頭へ戻る