TREK DOMANE S6|最初からエアロホイール装着

TREK Domane S6 2017年モデル

  • TREK Domane S6 2017年モデル

あったらいいな…がある!!快適高速巡行ロードバイク

なんだかんだで気になるエアロホイール。で、付いちゃいました。コンポーネントもシマノのアルテグラで文句なしです。
装着されるエアロホイールのオーラ5は他のグレードに装着されるホイールとほぼ同じ重量。なので重量増とはならずにエアロ効果を発揮してくれます。とにかくデザインがカッコいいのも特徴ですね。
ドマーネとしての特徴はやはりISO SPEED。段差などで突き上げがあると、サドルが後方にしなって衝撃を和らげてくれます。長時間のサイクリングではストレスになりやすい突き上げですが、このシステムがあれば快適です。

¥359,000(税込)

カラーCrystal White/Deep Dark Blue
サイズ50,52,54,56,58
車体重量:8.66kg(サイズ56)
フレーム400 Series OCLV Carbon, IsoSpeed, E2 tapered head tube, BB90, Power Transfer Construction, hidden fender mounts, 3S chain keeper, DuoTrap compatible
フォークDomane carbon, E2 tapered steerer, hidden fender mounts
ホイールBontrager Aura Comp Tubeless Ready
コンポ Shimano Ultegra, 11 speed

ディープホイールがカッコいい!高速で安定感抜群のドマーネにオーラ5で平地で思いっきり走りたくなること間違いなし

スタッフ
宮崎早香

Domane S6のグラフィック詳細

ドマーネS6 オーラ5ホイールが車体を引き立てる

最初からディープリムホイールを履いている、それだけでカッコよさでは群を抜いています。
フレームのカラーリングも2017年モデルでは珍しいホワイトベース。ドマーネS6をいろんな角度から紹介します。

Domane s6のトップチューブ

車体のカラーリングは、ツヤありのホワイトとディープダークブルーをバランスよく配色。こちらはトップチューブのロゴ部分ですが、グリーンとシルバーがさし色に使われています。

ドマーネS6を正面から撮影

正面から撮影。ヘッドチューブは正面から見るとホワイト。トレックのエンブレムが上方に貼られています。

トップチューブとダウンチューブのデザイン

横斜め上から見るとこんな感じです。ダウンチューブにはTREKの文字がシルバーカラーで入っています。主張が強すぎず、でも上品なカラーですね。

ドマーネS6を斜め後ろから撮影

斜め後ろから見るとこんな感じです。ダークディープブルーという色は、昼間屋外で見るとブルーっぽく見えて、室内で見ると黒っぽく見えます。光の具合で色合いが変わるなんて2度おいしい感じがしませんか?

ドマーネS6のここに注目!

やっぱりホイール:Aura 5

ドマーネとオーラ5は相性抜群

ドマーネシリーズを通しての特徴に直進安定性というものがあります。スピードがあがっても車体がブレないどっしりした安心感。
スピードを出したとき、ドマーネはそこからが強い。踏み込めるんです、ぐいぐい進んでいくのです。そこでディープリムホイール・オーラ5が活きてきます。
たとえば時速30kmを越えるようなシーンで、一瞬ふっと足まわりが軽くなって、さらにそこからスピードが伸びていく感覚を覚えます。ホイールが勝手にまわりだすような。ドマーネS6のフレームとオーラ5の組み合わせはサイクリングロードなど平坦な場所を思いっきり走ってみたくなります。ディープリムホイールですがブレーキシューがあたる部分はアルミなので、制動力も高く安心です。

ドマーネ専用のジオメトリー

ドマーネはエモンダやマドンなどほかのシリーズと比較すると、ハンドルが若干近め&若干高めになるよう設計されています。比較的リラックスしたポジションが出せるため、マイペースに走りたいという方にもオススメなんです。

ドマーネS6のクランクまわり

ドマーネS6に使われているカーボンはトレックのOCLV400。カーボン素材のなかでも硬すぎず、はじめてのロードバイクにも、乗り心地がいいのでおススメです。ただ力のかかるクランクまわりは太くできているためしっかり進むことにも妥協はありません。

ISO SPEED

ドマーネs6のisoスピード

路面からの突き上げを緩和し、身体への負担を押さえているのがISOスピードという構造。Domane S6は、道路の凹凸を気にせず走れます。フレームがしなることで、体への負担を最小限に抑えてロングライドも快適な設計になっているのです。

デュオトラップセンサー

デュオトラップセンサーマウント

ドマーネS6はデュオトラップセンサーに対応したフレームです。サイクルコンピューターのセンサー(ボントレガーより別売り)をスマートに取り付けることができるTREK独自のフレーム設計。センサーがずれることなく、サイクリングのデータを記録できます。モチベーションの維持にはサイクルコンピューターは欠かせません!

最新ブログ

バイクプラスHPリニューアルのお知らせ

最新情報

2017/02/25

バイクプラスのHPリニューアルのお知らせ

バイクプラスのホームページのリニューアルにともない今後の更新は戸田彩湖店のページではなく新しいホームページの方に更新情報を掲載していく予定です。今後ともよろしくお願いいたします!

トレックセガフレード2017チームアパレル

最新情報

2017/02/18

2017トレックチームジャージ入荷開始

TREKのレーシングチーム「TREK Segafredo」の選手が着ているサイクルジャージ&ビブと同じデザインのレプリカジャージが今年も登場!2017年よりコンタドール選手が加わったことも話題になってます。これから随時チームデザインのアパレル入荷予定です!

ビンディングペダル

2017/02/17

How to 〇〇

初めてのビンディング!乗り方とその注意点

ロードバイクに乗っている方の多くは取り入れているビンディング。初めてのスポーツバイクだからまだフラットペダルを使っている、ビンディングにしたいがよくわからない、そんな方のために詳しく解説していきます!

わたし自身もたくさんビンディングについて学ばされていることが多いです。ぜひ参考にしてください!

スタッフ

葛西臨界公園に水仙を見に行く

2017/02/11

サイクリング 荒川埼玉東京

冬限定!川島町の白鳥飛来地へサイクリング

埼玉県川島町の越辺川では10月後半から3月まで白鳥が飛来してくるとの情報を知り気になったのでかわじま呉汁もついでに愉しむべくサイクリングしてきました。沢山の白鳥をまじかでみれ、また暖かいうどんも堪能でき満足♪

なかなか寒くてサイクリングから遠のく時期ですが、冬場だからこそ楽しめるものもありますよ!

スタッフ
宮崎啓

四方吉うどん

2017/02/10

サイクリング 荒川埼玉東京

いちごの名産地吉見町へ!女子二人冬のサイクリング

埼玉県吉見町へポタリングに行ってきました。いちご狩りスポットやいちごに因んだお土産などたくさんあり、いちごを満喫するのにもってこいな場所でした!

まだまだ旬のいちご、今回はグルメを堪能しましたがいちご狩りにも行ってみたいですね~~♪♫

スタッフ

関連リンク

おすすめ完組ホイールで走りの違いを楽しもう!

おすすめ完組ホイールで走りの違いを楽しもう!

おすすめの完組ホイールセットのご紹介です。ロングライドもヒルクライムもホイールをアップグレードすると乗り心地や加速感が変わってさらに楽しいかも!?

 長距離サイクリング(ロングライド)に挑戦!

長距離サイクリング(ロングライド)に挑戦!

ロードバイクの行動範囲は想像を遥かに超えるほど。ちょっとずつカラダを慣らして愛車で思いっきり遠出してみませんか?

乗車前点検を習慣に!

乗車前点検を習慣に!

命に関わるモノだから日頃からメンテナンスをし乗車前に安全に使用できるかを確認しましょう。気になる点はバイクプラス各店へお気軽にお問い合わせください。

  • シクロワイアードレコメンドショップ

他の自転車を選ぶ

ページの先頭へ戻る