TREK EMONDA SL6 Pro(トレック エモンダSL6プロ)

 Deep Dark Blue

  •  Deep Dark Blue

エモンダSL6に40mmカーボンリムでさらに隙なし!

エモンダSL6プロはエモンダSL6とフレームおよびアルテグラコンポというところは変わりませんが、特筆すべきはホイール!これまでカーボンリムを使った完成車はトレックのラインナップにはありませんでしたが、2017年でVisionのメトロン40というカーボンリムクリンチャーのホイールを搭載したモデルが登場、それがエモンダsl6プロです。
軽量さばかりに注目されるエモンダですが、ロードバイクとしての剛性をしっかり確保しているため踏んだ分前にぐいぐい進んでいきます。そこにリムハイトの高いホイールが加わることで高速域に入ってからの速度維持がしやすくなっています。エモンダSL6のワンランク上をいく走り心地です。
濃いブルーにレッドカラーのラインとロゴ、プロという名前にふさわしいレーシーな印象のカラーリングも見どころです。

¥450,000(税込)

カラーDeep Dark Blue
サイズ47,50,52,54,56,58,60
車体重量:7.21kg(サイズ56)
フレームUltralight 500 Series OCLV Carbon, ride-tuned performance tube optimization, E2 tapered head tube, BB90, internal cable routing, DuoTrap S compatible, Ride Tuned seatmast
フォークÉmonda full carbon, carbon E2 tapered steerer
ホイールVision Metron 40 LTD,Bontrager R2 Hard-Case Lite, aramid bead, 700x25c
コンポShimano Ultegra, 11 speed

エモンダの軽さ+ホイールのエアロ効果で高速維持がしやすくなっていることに期待大!

スタッフ
宮崎早香

Emonda SL6 Proの細部をチェック

軽量ホイールでマルチにライド!

Visionのメトロン40

エモンダSL6プロにはイタリアが誇る名門FSAがプロデュースする、VISION(ヴィジョン)のメトロン40が完成車についてきます。前後で1500gをきっているため、普段のライドはもちろんのことヒルクライムにも適したオールラウンドホイールです。数多の風洞実験から生み出されたヴィジョンは正面からの風だけではなくあらゆる角度からの風に対し安定したコントロール性があります。

トレックのOCLV500カーボン

トレックのOCLV500カーボンは軽量で高剛性

OCLVカーボンを使用したフレームは走行性に優れている500シリーズでさらに軽量なため、漕ぎ出しから加速までがスムーズでグイグイ運んでくれる感覚はとても爽快です。OCLVカーボンはトレックが独自で開発した技術で、極限までカーボンの積層を圧縮しそれにより軽量化と高剛性を保ったフレームが完成します。一度乗ったら忘れられない自転車です!

シマノ・アルテグラを採用

シマノのアルテグラSTIレバー

Emonda SL6 Proのコンポーネントはシマノのアルテグラを採用。ハイグレードな機能性でどんなライドスタイルにも合わせる事が出来る優秀なコンポーネントです。レバーのタッチは軽く、女性や手が小さい方でも握りやすく、そして変速もさらにスムーズになっています。

専用センサーが内蔵可能

デュオトラップSを取り付けるマウントがあります

エモンダSL6プロにはDuoTrapS(デュオトラップS)がチェーンステイ内側に内蔵可能です。BluetoothやANT+に対応したサイクルコンピューターやスマートフォン向けアプリとの連動が出来る専用センサーで、従来の結束バンドで留めるセンサーとは違いしっかり固定することが出来ます。見た目がスッキリするし、走行中のズレも生じません。

25cタイヤを標準装備

25Cタイヤで乗り心地もよいです

ロードバイクのタイヤの太さは23cが標準でした。しかし最近のロードバイクについてくるタイヤは25cのものが多くなっています。接地面積が広くなった分摩擦も多くなり重くなるのではないかと思われがちですが、23cに比べて縦面積は小さくなるため実質接地面積は変わらないとも言われています。空気量も多く入れることが出来るので乗り心地も良くなります!

軽量フレームとホイールで軽い

エモンダSL6プロは濃いブルーです

もともと軽いカーボンフレームに加え、完成車によくある鉄下駄ホイールではなくヒルクライムにも行ける軽量ホイールがついたエモンダSL6プロ。気になる車体重量はなんと7.21kg!ミドルグレードの中でも上位に入るであろう軽さなので街中でのストップ&ゴーが楽に行えます。ぜひ体感してみてください!

エモンダSL6プロに近い他のモデルと比較する

TREK(トレック)EMONDA SL6(エモンダ SL6) 画像クリックで車体詳細ページへジャンプ

TREK(トレック)エモンダ SL6

エモンダSL6プロとの違いはホイール。エモンダSL6はアルミリムのクリンチャータイプのホイール(BontragerのRaceホイール)が装着されています。フレームのカラーリングも異なります。マットな質感のブラックと、マットブルーの2色展開です。ホイールはのちのちじっくりとグレードアップを検討しよう、という方はまずはエモンダSL6から入っていくのもありです!

最新ブログ

バイクプラスHPリニューアルのお知らせ

最新情報

2017/02/25

バイクプラスのHPリニューアルのお知らせ

バイクプラスのホームページのリニューアルにともない今後の更新は戸田彩湖店のページではなく新しいホームページの方に更新情報を掲載していく予定です。今後ともよろしくお願いいたします!

トレックセガフレード2017チームアパレル

最新情報

2017/02/18

2017トレックチームジャージ入荷開始

TREKのレーシングチーム「TREK Segafredo」の選手が着ているサイクルジャージ&ビブと同じデザインのレプリカジャージが今年も登場!2017年よりコンタドール選手が加わったことも話題になってます。これから随時チームデザインのアパレル入荷予定です!

ビンディングペダル

2017/02/17

How to 〇〇

初めてのビンディング!乗り方とその注意点

ロードバイクに乗っている方の多くは取り入れているビンディング。初めてのスポーツバイクだからまだフラットペダルを使っている、ビンディングにしたいがよくわからない、そんな方のために詳しく解説していきます!

わたし自身もたくさんビンディングについて学ばされていることが多いです。ぜひ参考にしてください!

スタッフ

葛西臨界公園に水仙を見に行く

2017/02/11

サイクリング 荒川埼玉東京

冬限定!川島町の白鳥飛来地へサイクリング

埼玉県川島町の越辺川では10月後半から3月まで白鳥が飛来してくるとの情報を知り気になったのでかわじま呉汁もついでに愉しむべくサイクリングしてきました。沢山の白鳥をまじかでみれ、また暖かいうどんも堪能でき満足♪

なかなか寒くてサイクリングから遠のく時期ですが、冬場だからこそ楽しめるものもありますよ!

スタッフ
宮崎啓

四方吉うどん

2017/02/10

サイクリング 荒川埼玉東京

いちごの名産地吉見町へ!女子二人冬のサイクリング

埼玉県吉見町へポタリングに行ってきました。いちご狩りスポットやいちごに因んだお土産などたくさんあり、いちごを満喫するのにもってこいな場所でした!

まだまだ旬のいちご、今回はグルメを堪能しましたがいちご狩りにも行ってみたいですね~~♪♫

スタッフ

関連リンク

 おすすめ!絶対に必要な自転車アイテム一覧

おすすめ!絶対に必要な自転車アイテム一覧

安全に乗るための自転車グッズなど、自転車を購入した際に一緒に揃えておいたほうがよい自転車グッズをご紹介します。

おすすめサイクリング用品一覧

おすすめサイクリング用品一覧

通勤通学もそうですが、サイクリングに出かける際に装備しておいたほうがよいおすすめのサイクリング用品をご紹介しています。

自転車通勤を始めてみませんか?

自転車通勤を始めてみませんか?

毎日の通勤を自転車にするとストレス発散や健康維持にもつながります。まずは乗り換えの駅までなど短距離自転車通勤から始めてみるのもおすすめです!

ヒルクライムに挑戦!

ヒルクライムに挑戦!

どんなにくるしくても、最後まで登りきった時の達成感がクセになるります。まずは、近くの坂からチャレンジしてみてください。

長距離サイクリング(ロングライド)に挑戦!

長距離サイクリング(ロングライド)に挑戦!

体力と根気の違いもありますが、自転車の行動範囲は想像を遥かに超えるほど。愛車で遠出してみませんか?

5つの安心その①「30日間満足保証」とは?

5つの安心その①「30日間満足保証」とは?

30日間満足保証や1年間パンク保証などの「5つの安心」サービスで自転車を買う時も買った後もサポートします。

  • シクロワイアードレコメンドショップ

他の自転車を選ぶ

ページの先頭へ戻る